読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山女子のぽんこつ日記~はじめての登山やコース、装備など~

登山のこと、山道具のこと、いろいろ紹介します。

木曽駒ヶ岳 テント泊

安全山行記録

念願の三連休♪
毎日天気予報を見て、オコナイを良くし、てるてる坊主まで作って、待ちに待ったこの日!
快晴でスタートです!

大、大、大~好きな木曽駒ヶ岳に行きました。

7月16日(土)~7月18日(月)

木曽駒ヶ岳 テント泊

f:id:chi-sk8:20160718205519j:plain

おなじみの菅の台バスセンター。
連休ということもあっていつもより早くから行列ができています。
5時15分のバスに乗ります。

ロープウェイで千畳敷まで空中散歩です。

千畳敷

f:id:chi-sk8:20160718205305j:plain
いつ来ても、何度来ても、きっと天国があったらこんな感じだろうなと思います。


さあ、頂上山荘目指して、いざゆかん!

60リットルザックが膝にこたえます(ワラ)
例によってほとんどが食料です!
f:id:chi-sk8:20160718205703j:plain

ガンバ!
f:id:chi-sk8:20160718205718j:plain

40分程で乗越浄土到着~。
やっぱりイイ♪
f:id:chi-sk8:20160718210702j:plain

富士山も見えます。
f:id:chi-sk8:20160718210418j:plain

千畳敷も雲の上なんですね。
f:id:chi-sk8:20160718210821j:plain



宝剣山荘でコーラを仕入れます。
山に来ると無性に炭酸を欲するんですよね。

顔見知りのお姉さんが受付にいて、挨拶してくれました。

以前、千畳敷で背負子姿がカッコよくて、声を掛けたら、いろいろお話していただいたお姉さんです。
覚えてくれたなんて嬉しいです♪

さて、良いテン場を選びたいので、先を急ぎます。


中岳手前で息が上がります。
f:id:chi-sk8:20160718211039j:plain

標高のせいかな?


中岳!
f:id:chi-sk8:20160718211104j:plain



7時過ぎ、頂上山荘到着。
f:id:chi-sk8:20160718211253j:plain

受付でテン泊代900円を支払います。

まだまだ場所は選び放題です。
鞍部のテン場とはいえ、厳冬期にビバークした時の強風の悪夢を思い出し、風避けになる石垣のある場所を選びました。

まだ残雪がありました。
f:id:chi-sk8:20160718211444j:plain

テント設営

心地好い寝床のため、整地します。
小石も見逃さずしっかり避けます。
これが一番大事です!

今回のテントは、おなじみのアライテント、エアライズ3で広々いきます!
f:id:chi-sk8:20160718211626j:plain

グランドシートは重たいので、建築資材のタイベックスを使います。
なかなか入手できませんが、OMMというネットショップで切り売りしてくれます。
こんなに薄くて軽量なのに防水です。
f:id:chi-sk8:20160718211823j:plain


エアライズは、ポールスリーブの片方がズン止まりになっているので、1人で設営するときや、ブリザードの中でも素早く設営できます。
f:id:chi-sk8:20160718211636j:plain

フライはオレンジ色ですが、とくに虫が集まることはありませんでした。
黄色にはけっこう集まっているようです。
f:id:chi-sk8:20160718211642j:plain

昼食

設営したらちょっと早いお昼ごはんを食べて、
お昼寝タイムです。
マットはサーマレストの一番安いやつ。

寝汗で目覚める。
テントの外は心地好い風が吹いています。

剣岳

さあ、ヘルメットをかぶり、宝剣岳にアタック!
いざ、ゆかん!
f:id:chi-sk8:20160718212002j:plain


アタックザックは、シートゥーサミットのウルトラシルドライデイパックです。
f:id:chi-sk8:20160718211933j:plain

軽量で防水なので、活躍していますが、もっと可愛いやつが欲しいな♪
水、カメラ、救急セット、カッパを入れています。

今日は宝剣岳も大渋滞です。
f:id:chi-sk8:20160718212221j:plain


下山する人、これから登る人の各先頭が声を掛け合って、交互に譲り合います。
知らない人同士ですが一体感があります。

今日は前回と違い快晴で岩も滑らないので怖くありませんが、慎重に。
f:id:chi-sk8:20160718212159j:plain

ちびっこに手を貸してあげたり、
『ゆっくりね』とか『頑張れー』とみんな優しく声を掛けていました。

天狗岩とツーショット(ワラ)
f:id:chi-sk8:20160718212446j:plain


頂上のキャパもパンパンです。
f:id:chi-sk8:20160718212400j:plain


頂上の尖った岩に登りたかったのですが、ホールドが無い。プッシュでよじ登ろうにも、降りられるのか?
さらに他の人に見られていると緊張して、登れませんでした(悔)
いや、勇気ある撤退ですっ!


渋滞しているので長居は無用。
また譲り合いながら下山です。

ふぅ~、宝剣山荘まで戻ってきました。
また中岳を越えて、我が家(頂上山荘)に戻ります。

標高が高いからか、すぐに息が上がります。

テントに戻り、水を汲みに行きます。
f:id:chi-sk8:20160718212612j:plain
折りたたみタンク。

水は中央アルプス天然水が無料ですが、トイレの洗面台にあるので、なんとなく、なんだか、そういうことです(笑)

コーヒーを沸かして、しばしまったりタイムです。
至福のとき。

夕食

さて、今日の夕食は、山岳部おなじみの麻婆春雨と明太ポテトサラダです。
f:id:chi-sk8:20160718212657j:plain

ポテサラは、マッシュポテトにパスタ用の明太ソースを混ぜるだけ。
簡単で美味しいです。
パンにも合いますね。
f:id:chi-sk8:20160718212804j:plain

春雨は煮詰めて食べやすくします。
f:id:chi-sk8:20160718212829j:plain

食器を片付け、明日の天気を確認すると・・・!?

変わってる!?
雨!?

さぁ、どーする!?
やれやれ、
明日は木曽駒ヶ岳に登って御来光を見るプランだったのに。

焦っていると、確かにだんだん寒くなってきました。
風も強いし、ガスが出てきました。
f:id:chi-sk8:20160718213738j:plain
冗談抜きに、震えが出ます。

これでは明日の御来光が見られないのはもちろん、下山も雨の中か
もしれないなぁ。

薄手のフリースにソフトシェル、一番上にハードシェルを着込みましたが、寒い(>_<)
下半身はタイツを持ってきていないので諦めます。

背中にカイロを貼り付けてシュラフに潜り込みます。
今回はmont-bellのバロウバッグ#3です。
これは残雪期~真夏の3000メートル級まで、オールマイティーに使えます。
化繊綿なので、濡れても保温しますので、少々重たいですが、信頼できる相棒です。

バタバタとフライを叩きつける風の音に、時折パラパラと雨音が混じります。

明日は下山できるかなぁ。。。

最悪もう一泊すれば良いし、これも経験だな、などと考えながら、シュラフの口を絞ってウトウトと眠るのでした。

二日目につづく。
chi-sk8.hatenablog.com

このエントリーをはてなブックマークに追加