登山女子のぽんこつ日記~はじめての登山やコース、装備など~

登山のこと、山道具のこと、いろいろ紹介します。

木曽駒ヶ岳 テント泊 雨降りの二日目

7月16日~三連休で、一泊の予定で木曽駒ヶ岳に来ていましたが、天気予報が変わり、7月17日は雨の予報。
さて、どうなることやら。
昨日は快晴だったのに(泣)
chi-sk8.hatenablog.com

雨のテント泊

早朝3:30雨の音で目が覚めました。
テントのチャックを空けると、外は暗闇のはずなのに真っ白しろのガスと横殴りの雨。
f:id:chi-sk8:20160718214301j:plain


今日はどうしようかな、と、回らない頭のまま、コーヒーを入れます。
f:id:chi-sk8:20160718214339j:plain

あ、テント内でのストーブの使用は換気を十分して、火事にも細心の注意を払いましょう。


15分おきくらいに外の様子を見ますが変化なし。
フライに当たる風の音が一瞬止むと、淡い期待を抱きますが、チャックを空けるとがっかり。
f:id:chi-sk8:20160718214855j:plain
こんなことを繰り返しながら、下山するか、なかなか結論が出ません。

いや、もしかしたら心の中ではもう一泊する小さなワクワク感があったのかもしれません。
登山道はロープが張ってあるし、何度も来ている山。別に下山に危険はありません。
一方で、何も考えず、風の音を聞きながらのんびりテントの中で過ごすのも素敵だろうなという考えも浮かんできます。
無意識に食糧計画を組み直している自分がいます。
あらためて言わなきゃならないですね。私は優柔不断です。

周りのテントは徐々に撤収して下山していきます。
結局10時過ぎ、残ったテントは5張り程かな。
真っ白なガスに包まれたテン場はゴー、ゴー、と寂しい風が吹いています。
f:id:chi-sk8:20160718214606j:plain

この悪天の中、登ってきたテン泊の人もいました。

中にはULハイカーらしき若者集団も。
なんとツェルトです!
足下はワラーチサンダル!
山の楽しみ方は人それぞれ。
短パンで怪我をしないといいな。

お腹が空いたので、カップ麺を食べると、睡魔が。
このとき心の中の90%はもう一泊する方向に。

寒いのでシュラフに潜り込みます。

うとうとしながら、風の音、岩ひばりの鳴き声、気まぐれにフライを叩く雨音を聞きながら、テントの天井をぼんやり眺めます。

テントの物干し

テントの天井は、スリングで物干しを作っています。
これは120センチの細いやつ。
予備の靴ヒモや、細引きでも便利ですね。
f:id:chi-sk8:20160718214703j:plain

手拭いや、歯ブラシなどをぶら下げるのに便利です。
f:id:chi-sk8:20160718214708j:plain


シュラフに包まれながら、ふと2月のビバークのことを思い出していました。
あのときも私は同じような風の音を聞きながら、ツェルトにくるまっていました。
マイナス20℃の強風の中、
なかなか過ぎない時間。
長い夜。
とにかく落ち着いて、登山の本で勉強した雪山ビバークの知識を思い出す。
眠らないように身体中を叩き続けたこと。
指が凍らないようにずっと手をグーパーしていたこと。
指を何本か失っても生きて下山できるだろうなと、不思議とぼんやり考えていたこと。
防衛機制だったのでしょうか。

朝を迎えツェルトから出たとき目に飛び込んで来たモルゲンロートの美しさ。。。
今まで見たどんな景色よりも綺麗でした。
生きててよかった。


気がつくと眠っていたようで、14時になっていました。
トイレのついでに何か飲み物を買おうと受付へ。
f:id:chi-sk8:20160718215103j:plain


あれ!?
昨日の宝剣山荘のお姉さんがいました。
嬉しくてつい手をふってしまいました♪
聞くと、頂上山荘が忙がしく、応援に来ているとのこと。
こんな天気の中1人で中岳を越えてくるなんてカッコいい!

またまたコーラとクリームパンをゲットして、テントに戻ります。

テントの中に一日いると、本当に暇です。
結局寝るか食べるか、ときどき結露を拭いて、くらいしかすることがありません。
ラジオでも持ってくれば良かったなぁと少し後悔しましたが、
こんな日は、どうにもならない状況に逆らわず、身を任せるしかありません。

私の持ってきたおやつは何故か甘いものが多く、並べてみてもどれも魅力を感じません。
もっとしょっぱいものを持ってくればよかったな。
昨日食べ尽くした自分を恨みます。

またまた山荘でおつまみをゲットしました。
柿の種とベビースターラーメンをぽりぽりかじります。

夕食

夕食は、無印で買ったルーローハン。
f:id:chi-sk8:20160718215117j:plain
これを湯煎して、アルファ米にかけて食べます。
ちょっと八角の匂いが強いですが、すごくおいしい!!
これはオススメです。

一日ガスの中にいるため、まるでミストサウナに入ったように、服も装備もなにもかもしっとり湿っています。
テントの内側も結露でびしょびしょです。
f:id:chi-sk8:20160718215242j:plain

身体拭き

身体もベタベタするので、例の自作ハッカ水で拭きます。
chi-sk8.hatenablog.com

我ながらびっくりする程肌のサラサラが持続します。

歯磨きも、このハッカ水を使います。ミントでさっぱりして、気持ちいいです。
f:id:chi-sk8:20160718215422j:plain

一息ついて、明日の天気を確認すると、快晴!
木曽駒ヶ岳の日の出は4時25分。
よし、今日を無駄にしない為にも、御来光を見て下山しよう、と眠りに就くのでした。

三日目につづく。
chi-sk8.hatenablog.com

このエントリーをはてなブックマークに追加