登山女子のぽんこつ日記~はじめての登山やコース、装備など~

登山のこと、山道具のこと、いろいろ紹介します。

ゴアテックスの破れ修理

今日はアイゼンをひっかけて穴を開けてしまった、

ゲイターの修理をしてみようと思います。

まずはお洗濯します↓
chi-sk8.hatenablog.com


そしてこちらが、そのゲイターです。
あれ??
アイゼンが貫通したのは左足。
穴を探しましたが・・・見つからない。
・・・なんで?
どんなに探しても見つからない。
f:id:chi-sk8:20160429163224j:plain
L 左だから間違いないはずなのに穴が見つかりません。
このゲイター丈夫なのかも‼と喜んでいました。
でも待って!
もしかして左右間違えて履いた?
いやいやそんなハズないじゃん。
さすがに左右は間違えないでしょ‼
と自分に言い聞かせながら、念のため反対のゲイターを見たら・・・

ん??

穴が開いています‼

・・・なんで?!

一応、表記を確認。
f:id:chi-sk8:20160429164136j:plain
L 右。そうだよね~。

・・・ん??

えっ・・・L 右!?
ここでやっと自分のぽんこつぶりに気がつきました。
そもそも、L Rの表記ではなく、左 右で表記されていました。
勝手にLだから左と思い込んで使っていましたが、Lはゲイターのサイズだったみたいです。

そんなこんなで、やっと穴の秘密がわかったので修理を始めます。
f:id:chi-sk8:20160429165304j:plain

修理の手順

穴はボールペンの先の幅と同じくらいです。
内側はこんな感じです。
f:id:chi-sk8:20160429165647j:plain
このくらいの穴が開いていたら、あて布をあてた方が良かったのですが、あて布が家になかったので、
今回はそのまま縫います。
f:id:chi-sk8:20160429165757j:plain
糸はシャッペスパンの60番を使います。
木綿糸と迷いましたが、シャッペスパンの方が生地との相性が良さそうなので今回はこちらで縫いました。
f:id:chi-sk8:20160429170149j:plain
縫いのテンションが強くなりすぎて、少しひびいてしまいました・・・ショック。
でも、一応・・縫えたので次は補修シートを準備します。
f:id:chi-sk8:20160429171347j:plain
今回は

mont-bellのゴアテックス パーマネントリペアシート

を使います。
こちらは、高い防水性と透湿性があり、アイロンで簡単に補修することが出来ます。
(あ、ジャパネット風に説明してみます)
接着も強いですよ。
そして、気になるお値段は、20㎝×20㎝で500円です。
ではさっそく使ってみましょう。
穴のサイズより少し大きめにカットし角を丸くします。
f:id:chi-sk8:20160429171222j:plain
角を丸くするのは、はがれにくくするためです。
準備が出来たらゲイターの内側にパーマネントリペアシートを置いて、あて布をし、アイロンで強く圧着します。
今回、あて布はハンカチを使ってます。
アイロンの圧着は家庭用アイロンで中温160℃で約20秒が目安なのですが、我が家のアイロンはかなり古く、温度調節が出来なかったため、中の3というに設定しました。
念のため30秒ほど圧着してます。
f:id:chi-sk8:20160429172141j:plain
接着が不十分なところは再度、アイロンで圧着します。
見てください、見てくださいよ、これ。
f:id:chi-sk8:20160429172356j:plain
しっかり接着したら完成です。

明日は骨折復帰第一弾!
木曽駒ヶ岳やってきます。

木曽駒の記事はこちら↓
絶景!快晴の木曽駒ヶ岳 残雪期編 - 登山女子のぽんこつ日記~はじめての登山やコース、装備など~



帰ってきたら装備のレビューもしますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加